知識

AotumeDollのお手入れ方法

AotumeDollのお手入れ方法 - aotume素材

本ページはAotumeDollのお手入れ方法について説明します。

ボディの写真とデータを確認したい方は、Aotumeの10体ボディの説明ページへ。オプションと機能を確認したい方は、AotumeDollのオプションと機能の説明ページへ。

もしご質問等ございましたら、Line:necodollcontact@necodoll.comまでお気軽にご連絡ください。(24時間対応)

TPEドールであれ、シリコンドールであれ、どちらも優しく扱い、暴力を加えないようにしてください!

メイクの取り扱いに注意

ドールの顔に施されたメイクは、TPEまたはシリコンのどちらの場合でも非常に頑丈ですが、顔のメイク部分を頻繁に舐めたり、こすったり、こすることは避けてください!顔のメイク部位を洗浄する際には、水だけを使用してください。これはシリコンドールのボディにも同様に適用されます。

汚れの処理方法

TPEドールのボディについた汚れは、綿棒や湿ったティッシュペーパーを植物油(色素の無い任意の食用油)に浸して軽く拭き取ってください。シリコンドールの汚れは水で拭いてください。拭き取りが終わったら、乾かしてからボディパウダーを塗ってください。
どちらの素材も、全身を頻繁に洗浄する必要はありません。通常は適切な衣服を着用しておくだけで十分です。

下半身のお手入れ

TPEドールの下半身が着脱式の場合、ドールの体内にホールが既に取り付けられています。ホールを取り外し、再取り付けする際には、手に潤滑剤を塗布してください。
一体式の場合、湿ったティッシュペーパーや湿った布巾を箸に包み、ホールに優しく挿入し、優しく回すことで清潔に保つことができます。
高圧水銃などを使わないでください。

立たせる際の注意事項

TPEドールはスタンド用の足のネジを取り付けていないと立っていることができません。立っている間は物体に寄りかかり、足の底の素材が地面に触れて体重を支えることは避けてください。
シリコンドールはスタンド用の足のネジを持っていないため、柔らかい地面に立たせ、両足が均等に負担をかけられるようにしてください。長時間の立ち姿勢を保つ場合は特に注意が必要です。

保管と日光に対する配慮

ドールを長い間使用しない場合は、平らな場所に横たわらせるか、柔らかい場所に座らせてください。すべての関節が過度に曲げられないようにし、その後衣服を着たり毛布で覆ったりして保管してください。できる限り、直射日光や湿気の多い環境から遠ざけて保管してください。

服の着用と保護

常に衣服を着用していることをお勧めし、これを保護の基本としてお考えください。ドールのどの部位も鋭利な物体から遠ざけてください。

指の取り扱いに関する注意

有料の指を選択していない場合、指を頻繁に大きく曲げたり、曲げ返すことは避け、金属の疲労を引き起こすことがあります。
どの種類の指であっても、指を軽く曲げて取り扱い、他の物体に圧迫されないようにしてください。

服の染色に関する注意と処理方法

TPEとシリコンの両方の素材は染色しやすいです。濃い色の衣服を購入する場合、まず適量の食用塩を水に振りかけ、衣服を塩水に2-3日間浸してください(途中で塩水を交換してください)。水がもはや色を変えない場合、その濃い色の衣服を着用して問題ありません。そうでない場合、その衣服を着用しないでください。
動物の毛皮製の衣類やウィッグの髪の毛は、どの色でも染色しません。ウィッグのキャップが濃い色の場合、頭に明るい色のヘアネットを装着して間を隔ててください。
TPEドールが染色してしまった場合、カスタマーサポートに連絡して除去クリームのリンクを取得し、購入してください。
シリコンドールが染色してしまった場合、一定の時間が経過すると自然に褪色します(染色の深さに応じて時間が異なります)。

コメントを残す